シアワセビヨリ

旦那と息子と私の幸せな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

赤ちゃんから子供へ

気が付くと、2ヶ月も放置プレイしてしまってやした。
ドMなそこのアナタ、さぞかし身もだえしたことでしょう。うふん。

↓の記事で「歩くかビミョー」なんて言ってたら
その数日後、息子さんはいきなり自力で立ち上がり歩き始めました。

で、今ではほとんど転ばず歩けます。
外も雪がないところだったら、平気です。雪があると、滑って転びます。(大人も)
まだ走ったりとかはないけど、本人は歩くのが好きみたいです。


もう息子さんも1歳3ヶ月ですよ。
「何ヶ月ですか?」なんて聞かれないし。「何歳?」だもんねぇ。
相変わらずモリモリ食べて、体重は11キロ近くあります。身長もデカイみたいで2歳の子と並んでも同じくらいです。


モリモリと言えば、本当によく食べます。怖いです。
我が家のエンゲル係数は、かなりうなぎ上りになってます。ヒィィー!
そして食べるのが早い。常人とは思えぬほどの咀嚼力をお持ちのようです。
たらふく食べてもゲーリーもないし吐かないし、あの量が息子さんにとっては適量なんだろうなぁ。
ジャイアント白田を目指してるだけあります。いや、ホットドック早食いするあの男性(名前わからん)も目指してるのだろうか。


寝かしつけは、今のところ座って抱っこしながらユラユラ&トントン&テキトーな歌です。
こないだ「寝たふり」作戦をとってみたけど、時間がかかりすぎるので抱っこで妥協してます。
まぁ、立って抱っこじゃないとダメだった時代から比べれば、かなりの楽さです。
何もしなくても勝手に寝てくれるお友達の子が眩しくて仕方ありませんが・・・・。


ゴハンは未だに離乳食ってかんじです。
普段は放置プレイのくせに、食事だけはそれなりにちゃんとしてます。
本によると、1歳6ヶ月には幼児食にしましょうチックなことが書かれてるけど、
息子さんは未だに歯が8本だし、ムリくね?
3食食べさせるって、地味に大変・・・・。


かなり自我が目覚めてきて、何でも「イヤイヤ」言って癇癪起こしてます。
なわりに、とっても甘えん坊。早く自立してくれ。
そしてとってーも泣き虫です。
他の子が泣いてるのを見ただけで一緒に泣く。「ダメ!」って言っただけで泣く。
しまいにゃテレビで誰かが怒られてるのを見ただけで泣いてます。どこまで弱いんじゃ。
旦那もかなりの泣き虫だったらしく(義母談)、ピーピー泣いてうるさいので「ピーちゃん」とあだ名がついてたほどだったらしい。
ケツアゴといい、変なところが似てしまったぜ。チッ!
(ケツアゴは未だに健在です。)


言葉はまだです。
たまにゴハンのときや、テレビで食べ物をみて「ンマ」とか「マンマ」とか言ってるけど、
「ママ・パパ」とかは全然。
こないだ10ヶ月くらいの子が「バイバーイ」って言いながら手を振ってるのを見て衝撃的でしたぜ。
息子さんができる芸といえば

・バイバイ(いないいないばぁとおかあさんといっしょの最後ではいつもやっている)
・いただきます(食べ物見ただけでやってる・・・・)
・イヤイヤ(首を振りすぎて目眩がするらしい)
・おつむテンテン(できたからって、得することは一つもない)

くらいでしょうかねぇ・・・少なっ!!

このままでは間違いなく1歳6ヶ月検診のときに引っかかるのでは?とガクブルしてます。



そんなところでしょうかねぇ・・・最近は。
ところどころ雪もとけてきたので、そろそろベビーカーでも出そうかと考えてますが、まだ寒い。
でも暖かい日に、完全防寒させて外を散歩させると楽しそうです。
雪解け水が太陽の光でキラキラ光って、それを触って「うーうー」言ったり。汽車を見て騒いだり。
大人の目ではなんてことないモノでも、息子さんにとってはキラキラなんでしょうね。
きっと息子さんの未来も、希望に満ちてキラキラ輝いてるんだろうな。そして私の未来もそうであると信じたいです。


ということで(?)息子さんもスタスタ歩けるようになったことだし、このブログを終了したいと思います。

このブログを始めたのって、1ヶ月の時なんだなぁ。
あの頃は全然赤ちゃんだったのに、今ではすっかり子供になりました。
それなのに私は未だに自分が母親になった実感が全くありません。
「これがあなたの子よ」と言われたから、育ててる・・・・とでもいうのだろうか。
でもだからって他の子じゃダメで、やっぱり息子さんじゃないとダメだったり。
実感と自覚って違うのでしょうかね。自覚もあんまりないか?ぷ。

まだまだ母親になって1年ちょっと。
まだまだわからないことがいっぱい。
でもきっと未来は輝いてる。息子さんと一緒なら、息子さんを守るためなら、どんなことだって耐えられる。
母は強しっていうけど、そうなのかもなーと思います。

息子さんを産んでよかった。
息子さんが生まれて来てくれてよかった。
隣の芝生はいつでも青くて、不満だったり不安だったり生きてれば色々あるけれど、
息子さんがいるだけで幸せ。
毎日がきっと幸せ日和なのだ。


それではみなさん、サイナラッキョ!(おぼっちゃま君参照)
適当に子育て頑張りましょう~。迷わず行けよ、行けばわかるさ!




スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。