シアワセビヨリ

旦那と息子と私の幸せな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愛を取り戻せ!

今日はちょろっと真面目な話。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

素朴な疑問

今日は最高気温12℃とかやらで、暖かい。
・・・・が、都会では同じ気温で「寒いでしょう」とか言ってた。
都会ってこんな時期からそんなに暑いのかー。いいなー。


ということで、とうとうベビーカーで散歩デビューしてみた。
とりあえず行き先は近所のゲオ。無論DSが売ってないかチェック。
ベビーカー片手に、ゲーム売り場をキョドりながらウロつく三十路・・・・さぞかし店側は迷惑だったであろうさ。
ちなみに売ってなかったぜー。ケッ!



ところで素朴な疑問。

ベビーカーで息子さんを連れまわしていると、周りのピーポーから
「あら、かわゆいねー。」と必ず言われる。

ま、こんなの「今日は天気がいいねー」くらいの軽い挨拶だろうから、本気になって「そうでしょ、かわいいでしょ」とは思わないのだけど、


「かわゆいね」と言われて、なんて答えればいいのでしょう?


「ふん、あったりめーよー」と江戸っ子風に言えばいいのか
「いやだ、奥さん。貴女こそかわゆいわよ」と昼下がりの奥様風に言えばいいのか
「お世辞言うなら金をくれ」とオーバーオール着て言えばいいのか


とにかく何て答えたらよいか、わからんのですよ。


なのでとりあえず私は

ありがとうございます


と言って答えてるわけですが・・・・なんか変じゃないか?



こういう時はどう答えるのがいいのでしょう。

みなさんは、どうしてますか?




PageTop

4ヶ月検診&BCG

最近、息子さんの昼寝の時間が極端に少ない。
昨日なんて1時間も寝てないぜー。しんどい~。
おかげで足の付け根の関節部分が痛く、またもや湿布生活を強いられてます・・・とほほ。


ところで今日、4ヶ月検診に行って来ました。

どーせ多くて20人くらいだろうと思っていたのですが・・・実際は50人近く来ていたらしい。
13時から受付なのに、息子さんと昼寝をしてたらもう13時。ガーン。
急いで用意してタクシー使って行っちゃった。検診にタクシーなんて、私ってばセレブ?←違うって。


なので遅れて行ったせいか、3時間くらいかかりましたとさ。とほほ。


最近息子さんが重く感じていたので、さぞかし太っているんだろうと思いきや・・・・
な、なんと!全然太らないどころか痩せているではありませんか!!

やはり風邪を2回もひいたせいでしょうか・・・それとも妖怪アカなめババァ(注:義母のことよ♪)に生気を吸い取られたからでしょうか・・・。


ちなみに

身長 64.6センチ
体重 7470グラム

で、いたってフツーのようです。



検診を待つ間、BCG接種の部屋からこだまするギャン泣きの嵐。
さぞかしうちの息子さんも泣くだろうと思いきや、

チク

・・・ウェーン

で、抱っこしたらすぐにニコニコしてました。
でもあれって痛そうだよねー。息子さん、穴から血出てたし。
大人でよかったぜ、ホッ。


首が据わらないと、地味に心配しまくりだった私ですが、
今日診てもらうと何でもないとのこと。
うーむ、心配しすぎだったか。しかしまだグラグラすることもあるが、いいのだろうか?
ギリギリ早産になりかけだったので(37週1日で産んだ)、たぶんそれで遅れたのかもねんとのことだった。マジ?


こうして無事終わった。
前の離乳食講座で仲良くなった、初ママ友のOちゃんにも会えて、いい気分転換になったなー。
なにせBCG終わるまでは風邪をひかすわけにはいかんと、家に引きこもりだったもんで・・・・。


それにしても
誰に似たのか、親に似ず愛想がすこぶる良すぎる息子さん。

待ってる間も向かいに座る女の子にニコニコ。(オスゆえか)
測定の時もハダカにされて喜んで爆笑。(裸族なのか?)
診察の時も先生にニコニコ。(変なおばさんだったからかも)
うつぶせにされて大爆笑。(家ではギャン泣きのくせに)
保健師さんが若かったせいか、はにかんでニコニコ。(キレイなお姉さんには目がない)


・・・・・。


息子よ、今月末に義母がまたやって来るのを知ってるよね。
ほうら、あのママをいじめるババァだよー。
とっても悪いババァなんだよー。
会ったら思いっきり泣いてやるんだよーー。


と心の中で訴える母なのであった。

ちなみにGW前半は、義両親と温泉旅行です・・・・。
義母は「○○ちゃん(私よ)が少しでも楽できるようにぃー」と恩ぎせがましく言って来たが、明らかに息子さんと一緒にずっといたいからに違いない。

というか

楽できるどころか

余計に疲れますから~!




義母にだけ人見知りしてくれることを、みなさん祈って下され。













PageTop

教えてプリーズ

最近、息子さんのウンチが臭うのは気のせいでしょうか?

まだ離乳食も始めてないというのに・・・・もしやうちの息子さんだけ?ドキドキ。


少し前までは「ハハハ・・・」と、田原のトシちゃんみたいな乾いた笑いしかしなかった息子さんですが、最近では「クックック・・・」と、まるで悪代官様のような笑いをしとります。


ところで前にも何度か書いたとおり、うちの息子さん、生まれた時から髪の毛がボーボーでしたが、
とうとう前髪を下ろすと目に入る始末で、後ろ髪はスタイをする度にマジックテープに引っかかる始末。

仕方ないので前髪を七三に分けているけど、どうも最近誰かに似てるような気がしてならない。
足元にいる私を見る伏し目がちな瞳・・・・

・・・・

ずっと悶々としていたけど、やっと誰に似てるかわかった。

え?誰かって?

えっとですね・・・

船越エイイチロウ サマです!


将来嫁さんが、ステキな棒を発明してくれることを母は祈ります。
(ちなみにフツーの顔は全然似てませんぞ)


とまぁ、話はそれましたが髪を切りたいのです。

でもね、今生えてる髪の毛ってね、いわゆる産毛ってやつですよね?

これって大事に取っておくものなのではー??

と、調べたところ
どうも世間様では筆にして記念に取っておくらしい。


ふ、筆ねぇ・・・・。
この筆でなんか書初めとかすればいいのかねぇ・・・?

・・・・?

筆は必要ですか??


みなさん、かわゆい我が子の産毛、どうするつもりですか?

教えてプリーズ!



ついでに私はもう一つ悩んでいる。
実はまだ息子さんの保険に全く入っていないのだ。

世のマミー達に人気といえば、ソ○ー損保らしいが、どないでしょう?


これまた教えてプリーズ!!



しかし我が家は財政難。
筆作って保険に入る金、どこにあるんざんしょ。
お、教えてプリーズ・・・・。











PageTop

ご用心

すっかりごぶさたしとりました。
私のことなんぞ、お忘れになったのでは・・・・え?こんなアクの強いヤツ忘れないって?いやーん。

実は息子さん共々体調を崩し、実家に非難しておりましたのよ。とほほ。



あれは先月の28日、区で離乳食の講習会があったので行ったところ、どうも息子さんが風邪をまたひいたらしく、夜から咳と鼻水がひどくなったとです。(なぜヒロシ?)


そして次の日の夜、体が熱いと思ったら、なんと息子さん人生初の発熱をしていたとです。

なので次の金曜に、息子さんを病院に連れて行ったとです。


熱があるということで、血液検査とインフルエンザの検査をされた息子さん。
腕から採血され、ギャーギャー泣き叫ぶ声を聞いて、鬼の目にも涙、私は影でこっそり泣きましたわよ。


息子さん、ごめんなさい。私が離乳食講座なんかに行かなければ。
嗚呼、神様。どうか私に息子さんの風邪をうつしてください。そして息子さんを治してあげてください。



と、困った時の神頼みをしたところ、なんと願いが叶い

夜に発熱しました。ガーン!



熱はどんどん上がり、40度近くを常にキープ。
息子さんは風邪のせいか機嫌が悪く、ギャーギャー泣きまくり。

こりゃー、いかん。病院に明日行こう・・・・

・・・・と思っていましたが、私の「会社に行かないで」の願いもむなしく、うちのアホ旦那は会社へノコノコ出かけて行きましたわよ。


40度の熱がある妻に、風邪で機嫌の悪い息子を預けてですよ?


このときばかりは離婚なんて生暖かいもんじゃーなく、殺意を覚えましたね。チッ!!!

(一応、午後に2時間ほど抜けて家に戻って来たけど、午後は病院やってねーよ!と、これまたムカついたのです)


仕方ないので母に助けを求め、母は夕方やって来ました。


しかし熱は上がる一方。かなりしんどいので夜に救急病院へ。

「母乳あげてるなら、これしか出せないよん」と、効きもしない薬を出され、ウンウンうなされながら一日過ごしましたとさ。


結局月曜に病院に行ったところ、扁桃炎とやらだったらしく、母乳を止めたほうがいいんじゃー?と言われ(息子さんも薬を飲んでたからよ)、泣く泣く母乳を止めミルクをあげましたよ。

なんて書くとミルクが悪いみたいですが、そうではなく、私は乳腺炎になるのが怖かっただけです、はい。

おかげで乳の出は悪くなり、今じゃインフレ乳になり下がちゃったぜ。



そんなこんなで母も忙しいってことで、実家に息子さんを連れて静養しに行ってたのです。


まぁ、なんとか治りかけて戻って来れましたが・・・・

いやー、病気って本当にツライもんですね!(水野ホモオ風でどうぞ)



そして私は決意しました。
絶対旦那が熱出ても、39度までは無視してやる、と。
人の痛みっていうもんは、自分が体験しないとわからんもんです。
心が狭いけど、だってマジでムカついたんだもーん。

そうそう、病院に行った時、先生から言われました。

「うーん、なにか最近ひどく疲れたりしてませんでしたか?」


・・・・

そ れ は も し や


あのクソババァめ!!!



ちなみに実家に帰ってるということを知った義母は、毎日のように心配だーとメールをよこしてきました。ウザ過ぎです。
そして終いには
「ツライ時は、また泊まりに行ってあげるから遠慮なく言ってね」
だってよ。ケッ!

オマエのせいで、扁桃炎になったも同然だろうが、ボケ!



そんなブラックな母を横目に、息子さんは4ヶ月にいつの間にかなってました。


みなさん、タチの悪い義母にはご用心!



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。