シアワセビヨリ

旦那と息子と私の幸せな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

欧米か

みなさんのお子チャマさん、どちらに似ていますか?


うちの息子さんは、どっちに似てるのかナゾです(?)
たぶんにしてパーツパーツで違うので、全体的にはどちらにも似てないような?

私の家族関係は旦那にそっくり!と言い、向こうは向こうで私に似ていると、まるで
「今日は私が払いますわよ」「いえいえ私が」とレジの前で揉めている昼下がりの奥様連中のように言い合っている。


思えば妊娠4ヶ月の時、何気に先生に「性別はいつわかりますか?」と聞いたところ
「あー、男の子だね」と夢も希望もなく言われた(少しはドキドキしたかったのよん)あの日から、私は心配だったのだ。

何がって、そりゃー、男の子は母親に似るっていうし・・・。
私に似た男なんて想像できないし・・・・。
ブツブツ。

それにうちの旦那さん、子供の頃はすこぶるかわいかったのだ。
小学校に入る時くらいから雲行きが怪しくなり、小3くらいには道を外れてしまって今現在に至るようだが、とにかく子供時代はかわいかった。
なので旦那に似て欲しい、しかし母親似・・・とモンモンとした日々を送っていた。


そんなこんなで実際生まれてみると


パタリロにそっくりでございました。
(注:パタリロとはアニメの主人公なのだ)


生まれたてのときって、猿とかガッツとかっていうのに・・・。
うちの息子さんは、よりによってパタリロかしらん。
どうりで、旦那に「かわいかった?」と聞いたところ、「う、うん・・・」と目をそらされたわけだ。


しかし次の日には、顔が激変し、すっかりプリティになっていた。
1日でこんなに変わるもんなのねー、よかったわー。

で、どっちに似てるかという論争になるのである。



どっちにも似てない息子さんだけど、唯一間違いなく旦那に似てるところがある。

それは顎。
なんとなんと、赤ちゃんの分際でもうすでに

アゴが割れてますから~!


ちなみに顔は至って日本人ですので、あしからず。




スポンサーサイト

PageTop

親バカな週末

この週末、私と旦那は親バカな週末を過ごしました。


【土曜日】

息子さんを連れて、旦那と近所のジャスコへ。
まだベビーカーを持ってなかったので、ジャスコのベビーカーに息子さんを乗せた。
いくらジャスコのやつとはいえ、初めてベビーカーに乗せた息子さん。旦那はしきりに「かわいい」を連発していた。
(もちろん人気のないところで、デジカメで撮影済)

妊娠して以来、甘い物大好き人間へと変貌した私は、早速サーティワンでクレープとダブルのカップ(しかもレギュラー)をペロリと平らげた。うぅーん、激うまー。糖分が体にしみわたるぅ~。糖尿病が私を呼んでいるぅ~。

食べてる時、隣に4ヶ月くらいの女の赤ちゃんを連れた夫婦がいた。
まだ首がすわって間もない~ってかんじだったけど、うちの息子さんと頭の大きさが一緒なような?!
その女の子を見て旦那が「うちの方がかわいい」とボソっと言った。

息子さんを連れて色々歩いていると、周りの人が息子さんの方を見て「赤ちゃんだーかわいいー」と言ってくる。
そりゃそうだ。人間も動物も、お子時代はみんな、どんなにブーでもかわいいもんだ。しかしうちの旦那は

「みんな○○君を見てる。やっぱりうちの子が一番かわいい」

と言い放った。


なので私は言ってやった。「アンタ、それを親バカって言うんだよ」と。
しかし心の奥底で「○○君がやっぱり一番かわいい」と思う私であった。



【日曜日】

うちにはお古(9年前の品)のベビーカーがあったのだけど、よく見てみると実はB型だったので、今から利用できるベビーカーを買いに赤ちゃん本舗へ行った。

実は前から目を付けていたのはアップリカのショコラ680ってやつ。メチャクチャかわいい~。でも高い。
旦那はケチケチ人間なので「これいいんじゃない~?」と言って2万円しない物ばかり持ってくるがそんなの無視して選んでみた。

この手のタイプは軽いんだけど、車輪が小さいんで安定感が悪いと巷の噂を聞いていたので、大き目の車輪のやつとどっちがいいか悩む。
なにせ息子さんはデカイので、大き目の方がゆったりしてるしいいのでは?と思い始めたところ、やっぱり重いので地下鉄乗る時とか不便らしい。たしかに重い。こんな物もって階段上り下りは辛いぞ。
うちは地下鉄ユーザーなので、これはいかん。それに見た目もショコラの方がかわいいーしぃー。

ということで、ショコラを購入。旦那は「またこんな高い買い物して」と口を尖らせていた。

そういえば先週もビデオカメラを購入したばっかだった。
その前はデジカメ、その前は複合機・・・・

もやしが10円高いだけでも「チッ」と思うくせに、息子さんの物へは全然気にならん。

だって、かわいいんだもーん。


そうして我が家の週末は、親バカ全開で過ぎていくのであった。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。