シアワセビヨリ

旦那と息子と私の幸せな毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

空耳アワー

ママ友からのお誘いで、俗にいうナウなベビマに行ってきましたぜ。
(ナウとはナウイってことです。いわゆる死語ですな)


いやー、ベビマ、どうなんですかー?

というのも、うちの息子さん、最初はゴキゲンでやらせてくれてたが、隣のボーイがギャン泣きしたのにつられ、連鎖ギャン泣き(勝手に命名)して、結局乳飲んでほとんど寝てたもんで・・・ガックリ。


でもあんな狭っくるしい所で、しかも暑いし、周りはギャン泣きの嵐だし、おとなしい赤子なんて一人もいなかったぞ。ぶつぶつ。


聞くところによると、ハイハイしたりする頃にはおとなしくさせてくれなくなるとかで、やるなら今しかないらしいが、どうなんでしょう?

ベビマしたら、夜はグッスリいい子ちゃんですぅ~♪なんていうなら、ぜひとも覚えてやりたいところだが。


なんて言ったら最近興味が出だしたみたいだけど、ホントは1ヶ月の頃から、ベビマの本とオイルは用意はしてあったんだよな。
でも首据わってから~なんて思ってたら、風邪はひくし、つーか首据わらないし・・・ってなかんじで、現在に至るわけです。


いや、近所でなくとも行きやすい所で、しかも安いんだったら習いに行きたいんですよ。私だって。
でもさ、場所は地下鉄乗り換えないと行けないし(しかも終点→終点で異常に遠い)、教室代も7千円だっていうし・・・ぶつぶつ。

ちなみに今日は千円だったし、ママ友が車を出してくれたので、足取り軽く行けましたが・・・・。

ま、でも同じくらいの赤子ちゃんたちと楽しく交流できたし、ケーキは美味しかったし、大満足でしたぜぃ。ストレスも解消できたし。



話は変わるけど、最近息子さん。
昔は「アグエー」とか言ってたけど、近頃は「ンマンマ」と言うようになってきた。

ンマンマ
ンマンマ
マンマ
ママ

・・・・


息子さんから「ママ」と言われてる気がして、とろけそうになります。うふ。


ホントに「ママ」なんて呼んでくれた日にゃー、涙が出るんだろうなぁ。

「ママと結婚する」とか言われたら、どうしましょう。
でも息子が18歳になったら、私は47歳だわ。犯罪かしらん。


・・・・ルミ子もビックリの歳の差ですな。ほほほ。










スポンサーサイト

PageTop

少し電池切れ

火曜から実家に帰ってました。
書きたいことはいっぱいあるのに、全然更新できないなー。


どうも最近息子さんがわからない。
っていうか、元々わかってたのかもわからんが。

昔は泣いたらオッパイってかんじだった。
そのうち甘えて泣いてることが多くなって、泣いたらとりあえず時間を見て、前の授乳から時間が経ってればオッパイ、でなければ甘え泣きってかんじで抱っこすれば治まっていた。

でも今はなぜ泣いてるのか、ようわからん。

とにかく最近よく泣くのだ。


最初は最近暑くなってきたし、それで泣いてるのかと思ってた。
でもどうも、そうでもない。
とにかく自分の気に入らないことが起きると、即ギャン泣きするのだ。

たとえば抱っこしてて、そのまま椅子に少しだけ座ったりしてもギャン泣き。
オモチャで自分の思うように遊べないとギャン泣き。

・・・と、↑みたいに理由がわかればまだマシなんだけど、さっきまで機嫌よく笑ってたのに、いきなりギャン泣きされたりすると困惑してしまうのですよ。


今日、区の催し物があって行ったんだけど、みんな他の赤ちゃんは機嫌よく遊んだりお座りしたりしてるのに、息子さんだけが一人ギャーギャー泣いていた。
いや、正確には他に泣いてる子もいたけど、異常なまでに息子さんの声が大きいのだ。
ギャーギャーというか、悲鳴に近い声で叫ぶ。


で、泣いても抱っことかおんぶで泣き止めばいいんだけど、何をしてもダメなときが一日数回ある。
抱っこしても身体を反らして抵抗されるし、おんぶは紐に入れたりするのに若干時間がかかるので、その間に手がつけれないほど号泣されてしまう。
喉が渇いてるのか?と思い、マグで飲ませようとするけど、それどころでなく、そういう時は仕方ないので乳を飲ませる。
すると泣き止むんだけど(口をふさぐので当たり前か)、そうなると授乳の時間が短くなったりして、どうもそれが私的に嫌なのだ。息子さんだってオナカがいっぱいなのに飲んでるんだから、いいことはないと思うし、第一乳に逃げているのは間違いない。


そうやって泣かれても、赤ちゃんが集まる場ならまだいいと思う。
でもそういう場でない時、どうしていいかわからない。
他の人の目が気になって仕方ない。
迷惑かけてるって思うと、どうしていいかわからなくなって泣きたくなってくるし、異常なまでに泣く息子さんのことが心配で仕方なくなって不安になる。

家にいる時だってそうだ。
今は暑いから窓を全開にしてるけど、絶対隣近所の家に迷惑かけてる。
「うるせーな、窓閉めろよ」と思われてるかもしれない。
ママ友は泣いたら窓を閉めるよ、と言っていた。私も窓を閉めたほうがいいのだろうか?でもそんな閉める余裕もないほど、のけぞって泣かれるのだ。

本当はどうして泣いてるのか、ちゃんと考えて行動すればいいんだろうけど、「泣いてる=うるさい=周りに迷惑=自分も疲れる」ってことで乳に逃げてしまっちゃう。


自分の子供だから、別にイライラはしないけど(というより不安になる)、これが他人の子だったら・・・・と思うと、私は平静を保ってはいられないだろうな。


でも
イライラはしないけど
イライラしないなんて、偉そうなかんじだけど
結局は自分のことばっかなのかな。
泣かれて困るのは自分。
他人の目を気にするのも自分。
息子さんは何かを訴えて泣いてるのに、わからないで困るのも自分・・・・。


少し疲れているのだ、きっと。
もっと自分に余裕があったら、「どうして泣いてるのかな?」って色々アンテナを張ったりできるのかもしれない。
そうしたらもしかして、どうして泣いてるのかわかるのかもしれない。
もっと適切な対処ができるのかもしれない。


一日でいいから6時間くらい連続で寝てみたいな・・・なんて思う自分に嫌悪感を抱いてしまったり。
あんなに子供が欲しかったのに、寝不足だなんだって、そんなの贅沢な悩みなのに・・・・。


どうも気分が滅入ってますわ・・・とほほ。


















PageTop

ボンレス注意報

ちょっぴりお久しぶりです。
キンキン風に言えば「おまっとうさん」ってところでしょうか。

・・・・って、誰も待ってないって?いやーん。


実は先週末引越しをしまして、ネットが繋がるのに時間がかかったんですぞ。

いやー、ネットって本当にスバラシイですね!
(ハルオ風でどうぞ)


今回、ケチで有名な旦那に
「ネットなんて止めちゃえば?」
と、またもやケチケチ発言されましたが、速攻無視しました。えへ。
そうなのです、何を隠そう、うちの旦那さんはネットをまるっきりしないのです。

ま、変なエロサイトみたりするよりゃマシかーと思ってたけど・・・

「今時ネットしない人なんているんだー」と友達に驚かれたぜ。


やっぱり変よねん。
みなさんの旦那さんでネットなんてしないって方いませんか??



同じ区で引越したのに、なぜか遠い異国の地に来た気分です。
ちなみに前住んでたとこから、車で10分もかかりませんが・・・おほほ。

また新しいココの近くの児童会館に行って、ステキなママ友さんに知り合えればいいけど・・・・。



この数日間の間に、息子さんは甘えん坊ぶりに磨きがかかったようです。

まず一人にされると泣くようになりましたぜ・・・・。なのでお風呂の間待たせることができず、しぶしぶ一緒に入り、息子さんをバスチェアとやらに座らせてます。

が、最初に座らせた日に、思いっきり私がシャワーヘッドを床に落としてしまった音にギャン泣きした息子さんは、それ以来バスチェアに座らせたと同時にギャン泣きする始末・・・・。

上の階の奥さん、私が虐待してると思ってないだろうか・・・ドキドキ。


あと、抱っこじゃ飽き足りずオンブを強要してきます。

嗚呼、愛されるって罪ね・・・おほほ。



ところで、離乳食はどんどん進んでます。
与えるもの、拒まずです。
なのでどんどん食べていき、最近明らかに太ったような。

顔は丸くなったし
足は太くなったし

そしてそして何より

腕の肩から肘にかけてと、肘から手首にかけての間に

怪しいクビレが!!!



これが噂のボンレス状態なのですわね。

このクビレちゃんで、そのうち割り箸が割れるのでは?と、秘かに期待する母なのでした。


(となりで息子さんが熱い視線を送っているので、今日はこの辺で。
時間があるとき、みなさんのブログに遊びに行きまっせー。)

PageTop

6ヶ月目の朝

2日前、息子さんは6ヶ月になった。

早い、早すぎる・・・。あっという間に1歳になっちまうぜ。

もうそろそろお座りなんてできる子はできるんだろうけど、うちの息子さんは全然できない。
まぁ、首据わりも遅かったしなー。でも寝返りなんてどうでもいいから、お座りが出来て欲しかった・・・ぶつぶつ。

離乳食は快調に進んでる。
人参のほかに、ほうれん草、かぶ、ミニトマト、キャベツ、豆腐、ヨーグルトを食べさせた。

ヨーグルトはさすがに酸っぱかったらしく、かなりの悶絶様だった。でも食いしん坊なので、なんだかんだでフツーに食べる・・・。
この食い意地、旦那に似たんだな。ケツアゴといい、嫌なとこばっか似るぜ。



3ヶ月までは早く大きくなって欲しいって思ってたけど、
今はゆっくり成長してほしい。

だから何ができないとかも、あんまし気にならなくなってきた。
そのうちできるようになるんだろうし、楽しみは後にとっておいてもいいのだ。
それに、息子さんが生きているだけでハッピーなのだぜ。



この半年の間で、少しは私も母親として成長できたのだろうか。

未だに息子さんが自分の子供だって実感は全然ないけど、
甘えん坊な息子さんが世界で一番大切なことに変わりは無い。


ママにしてくれてありがとう
生まれてくれてありがとうって
照れくさいけど、いつでも言えるように

いつまでも生まれてくれた時の喜びを忘れずに、一緒に成長していきたいと思った、6ヶ月目の朝でした。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。